• ルイ・ヴィトンのスニーカーが人気!おすすめモデルや着こなし
サムネイル

ルイ・ヴィトンのスニーカーが人気!おすすめモデルや着こなし

ルイ・ヴィトンといえばバッグと決まっていたのは昔の話。ファッションのカジュアル化傾向が強まる昨今、その洗練されたスニーカーコレクションも話題となっています。本記事では、足元を彩るブランドとしても大注目のルイ・ヴィトンのスニーカーの魅力、人気モデル、そしてルイ・ヴィトンのスニーカーを使ったコーディネートをご紹介します。

ルイ・ヴィトンのスニーカーの魅力とは?

ルイ・ヴィトンのバッグは持っているけれど、スニーカーまでは持っていないという人が多いのではないでしょうか。だからこそ差をつけるファッションアイテムとして注目されているルイ・ヴィトンのスニーカー。その魅力にはどういったものがあるでしょうか。

足元に投入で全身カッコいい!

「おしゃれは足元が決め手」「足元が決まれば全身決まる」などといわれますよね。確かに、ルイ・ヴィトンのスニーカーは着こなしを一気に洗練させてくれる決めの一手アイテムです。

個性的なデザインが際立つモデルもあればオーセンティックな印象のモデルもあるルイ・ヴィトンのスニーカーですが、どのモデルもさすがの存在感を放っています。
足元に投入することで全身の装いのランクアップが叶うスニーカーといえるでしょう。

強力な「ルイ・ヴィトン」アピール

いわゆるブランド商品は、パッと見ただけではどこのブランドの製品かわからないもの、ひと目でどこそこのブランドとわかるものの2通りに分かれますが、ルイ・ヴィトンのスニーカーに関していえばどちらかといえば後者。すぐにルイ・ヴィトンとわかるデザインのモデルが主流です。

どこのブランドかすぐにはわからないようなスニーカーが好みの人には手が出しにくいかもしれませんが、ルイ・ヴィトンの圧倒的な存在感で着こなしを格上げしたい向きにはおすすめといえます。

人気が高いから中古市場も充実!

人気の高いルイ・ヴィトンのスニーカーは、当然ニーズも高いため中古市場も充実。さまざまなモデルが見つかります。

ちょっと贅沢かな?と思うようなアイテムの購入を検討する際には、中古市場の存在も加味して考えてみるのがおすすめ。
入手方法としても、他のモデルに替えたくなったときに手放す方法としても、中古市場は選択肢の一つといえるでしょう。

どれが気になる?ルイ・ヴィトンのスニーカーの人気モデル

ルイ・ヴィトンのスニーカーは数多くのモデルが展開されています。
ここでは、中でも人気の高いモデルを数点ご紹介します。

アークライト

フューチャリスティックなデザインが目を引くアークライトは、かなり特徴的な部類のデザイン。
とはいえ、ただ派手で目立つだけではなく、ルイ・ヴィトンらしい洗練も感じさせ、人気の高いモデルの一つです。

波型のソールと大きく上方に伸びたシュータンが特徴。全体として存在感の際立つデザインとなっていますが、アンクル部分がローカットとなっていて足首が見えることでフェミニンなタッチも添えている意外性も魅力ですね。

足元にアクセントやボリューム感を与えたいときに最適なモデルといえそうです。

フロントロー

クラシカルなテニスシューズが再解釈されたモデルがフロントローです。
テニスシューズがベースとなっているだけに、スニーカーの正統を感じさせるデザインですが、それでいて今っぽいおしゃれ感も兼ね備えている点が他にはない魅力といえるでしょう。

バージョンによりますが、シューレース部分にシグネチャー・アクセサリーがあしらわれたものも。正統派の印象はそのままにさり気なくアピールもできるのが嬉しいですね!

ランアウェイ

前述のフロントローがテニスシューズの再解釈なら、こちらのランアウェイはクラシカルなランニングシューズが再解釈されたモデルです。

一見そうとは見えませんが、実はウェッジスニーカーですので、おしゃれ感だけでなくさりげないスタイルアップも叶う一石二鳥なモデルです。

タイムアウト

シンプルでスタンダードなデザインではあっても、厚めのソールが適度なしっかりと存在感を感じさせる。そんなモデルがタイムアウトです。

基本的にごく落ち着いたデザインなので、どういったファッションにも馴染みやすく、毎日の着こなしに取り入れやすいのが特長です。
普通っぽさが逆におしゃれといった感覚を楽しめるモデルといえるでしょう。

あなたならどう履く?ルイ・ヴィトンのスニーカーコーディネート

ルイ・ヴィトンのスニーカーを効果的に使った注目のコーディネートをいくつかご紹介します。

モノトーン×パテントモノグラム・キャンバスのフロントロー

全身黒に濃色のスニーカーという色味を抑えたコーディネート。それだけにゴールドのモノグラムが効いています。
抑制の効いた大人のおしゃれといった印象ですね。

ロングワンピース×アークライト

ふわりと広がる裾がロマンティックなマキシ丈ワンピの装いを、ボリューム感のあるアークライトの足元で引き締めている例です。
アークライトはストリートファッションとの好相性が指摘されているモデルですが、こういった甘めコーデのスパイスとしてもおすすめです。

Tシャツ&デニム×ランアウェイ

なんの変哲もないTシャツ&デニムのコーデだからなお一層、ルイ・ヴィトンのスニーカーの威力が遺憾なく発揮されます。

至ってラフな装いが「大人の休日コーデ」に変換されているのは、ルイ・ヴィトンのスニーカーを足元に持ってきているから。
スニーカーのトリミングのモノグラム柄をバッグとリンクさせているのもステキですね。

梅雨時注意!お気に入りスニーカーのお手入れ法

レザーでもキャンバスでも素材を問わず、雨はスニーカーの大敵。特に気をつけたい梅雨時のスニーカーのお手入れ方法をご紹介します。

とにかくこまめに湿気とり

雨の日にはスニーカーは履かないようにしている人は少なくないのではないでしょうか。
でも、雨天時には履かないと決めているとしても、梅雨時は空気全体が湿気っている日が多く油断は禁物です。

湿度が高いと前の日に履いたスニーカーが吸っている汗も乾きにくいですので、十分に乾燥させた上でシューズクローゼットに収納しないとカビてしまう危険性も。
パテント・モノグラム・キャンバスの場合、外からの水気に強い一方で内側からの湿気はかえって放出されにくい点に気をつけて!

また、たとえ目に見えるダメージがなくても、湿気っていいことは一つもありません。シューズクローゼット内自体が湿度の高い状態とならないよう、こまめに開放したり乾燥剤を置いたりして注意しましょう。

定期的に撥水スプレー

梅雨時はいつ雨が降ってもおかしくない時期。急に降られることもあれば、少し前まで降っていた雨のせいで路面が濡れていることもあります。
そんなときにも、あらかじめ撥水スプレーをかけておけば慌てずに済みます。
また、汚れよけにもなるので、長くきれいな状態を保つためにも撥水スプレーは役立ちます。

ただし、気をつけたいのは、一度スプレーしておしまいではないという点。
スプレーの撥水効果は徐々に落ちていくので「追いスプレー」が必要です。
残念ながら撥水効果がどの程度落ちているかは目で見てもわかりませんので、週に一度など適宜頻度を決めてスプレーするよう習慣づけるのがおすすめです。

なお、撥水スプレーはフッ素系樹脂を使用したものとシリコン系樹脂を使用したものとに大別され(両方を使用した製品もあります)、それぞれ対応する素材に違いがありますので、商品説明をよく読んで用いるようにしましょう。

ルイ・ヴィトンのスニーカーで足元から一気におしゃれ!

足元に一点投入で圧倒的なおしゃれ感を醸してくれるルイ・ヴィトンのスニーカーは、一足持っていると心強い「着こなし格上げアイテム」。手持ちのワードローブを2倍にも3倍にも活かしてくれる決め小物として、ちょっと奮発する価値ありのお買い物ではないでしょうか。

内容について報告する